Creation & Challenge 한국어繁體中文English
ホーム明和ニュース製品紹介企業情報採用情報品質マネジメントシステム環境マネジメントシステムお問い合わせ

 ホーム > ISO14001

環境マネジメントシステム
ISO14001-登録証
ISO14001-付属書
ISO14001
登録証番号:JQA-EM3805
株式会社フォノン明和

ISO14001:2004 / JIS Q 14001:2004
登録日  :2004年3月5日
登録更新日:2015年9月5日
有効期限 :2018年9月4日

登録活動範囲:
セラミック製電子部品素体及び着膜素体の設計・開発及び製造

 
JQA-EM3805
関連事業所:
・瀬戸事業所・研究所
  愛知県瀬戸市穴田町965番地
  [活動範囲:同上]

・新潟事業所
  新潟県阿賀野市京ヶ瀬工業団地1200番地1
  [活動範囲:セラミック製電子部品素体及び着膜素体の製造]

環境方針

環 境 方 針

 人類の傲慢(ごうまん)さが地球環境を蔑(ないがし)ろにしがちになってきた現実を直視し,「地球環境の保全」を人類共通の最重要課題と認識し、企業活動のあらゆる面で見直しを図り、地球環境への配慮を心がけて活動すべきであると考えます。
 当社は1894年に瀬戸物発祥の地である愛知県瀬戸市に創立され、陶器作りで培(つちか)った技術のもと、経営理念である「創造と挑戦」によって、1952年に電子部品用セラミック分野への転身を遂げました。
 その長い歴史から得たセラミック素材の基本特性を活かし、人類社会と自然豊かな地球が共生できるよう努力して行きます。
 当社は構築したISO14001(環境マネジメントシステム)を基本に、全員参加の活動で社員各々が責任感を持ち、知恵と力を結集して、環境問題を解決していく流れを作り出して行きます。
1.

環境影響を適切に認識・評価し、省エネルギー・廃棄物の削減・等に積極的に取り組み、環境保護・環境負荷への低減に努める。

2. 環境管理体制を整備し、継続的改善・汚染の予防に努める。
3. 環境関連法規制・利害関係者との同意事項を遵守する。
4. 活動の推進に関して、環境目的・環境目標を設定し、定期的に見直しを図る。
5. この環境方針の周知徹底を図り、推進・維持に努める。
6. 要望があった場合には、環境方針を開示する。
2017年4月1日
株式会社フォノン明和
代表取締役社長 谷 具樹
 PAGE TOP
Copyright (C) Phonon Meiwa Inc. All Rights Reserved. お問い合わせ | 企業情報 | サイトマップ