クラッシックカーフェスティバルのお手伝いをしました。

1920年代に生産された自動車を筆頭に、数十台が集結しました。
好天に恵まれ、大勢の来場者がありました。ほとんど現役です。
会場まで公道を快走しておいでになりました。1968年から1972年に
かけて生産され、一世を風靡したハコスカが何台か来ていました。
フェスティバル後、近くの自動車販売店にハコスカが販売されてい
ました。ほぼ原形をとどめたものは、1,200万円という値札がついて
いました。もはや資産ですね。現在の環境規制とか燃費とかを考え
ますと、時代にそぐわないのしょうけれども、歴史を辿ることで、
改めて、今、ここ、を感じることができたような気がしました。(○さ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です